スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
江原啓之さんの講演会
オーラの泉で有名な江原啓之さんの講演会に行ってきました。
年齢層は高め(70代以上と思われる人もちらほら)。
江原さんが出てきた瞬間に拍手と笑いが(爆)。なぜ笑い?(笑)

講演の話はスピリチュアルな話が苦手な人もいると思うので気になる方はつづきからどうぞ↓
ちなみに、宗教ではないし壺も売られたりしてませんから(笑)。
赤いバラ
*大我の愛と小我の愛の違い
大我の愛で人と接すること。思いを込めること

*物質主義の弊害
物質主義な私は耳が痛い~

*正負の法則
これは負正の法則という言い方が正しいと。
努力(負)したあとには必ず幸福(正)が訪れると言っていました
棚ぼたではないとのこと。
「こんなに幸せであとから負が?」ということではなく、
努力し続ければ正がずっとついてくるとのこと

*死は不幸ではない
あの世は証明できないが、みんな死んだらわかると言ってました

*人と比べない
違う宿命で生まれてきているので、人と比べてもどうしようもないこと
たとえば、大根はどんなにがんばってもレンコンにはなれないし、逆もしかり。
自分を知ってどう料理するかが大切とのこと
うらやましいと思っている人の人生をいつか自分が経験する時がくる
みんな平等に学んでいる

*悔いのないように努力して生きるのが大切
人生はあっという間。やれることは今やらないと。
短い旅も、長い旅も終わってしまえばあっという間だったと思うのと一緒でとても短い
「今、この場で死んで心残りのない人はいますか?」という質問があったのですが
そういう人は少ないだろうな~。私は無理。まだ経験していないことあるもの

*類は友をよぶ
「嫌な人が周りに多い」と思う人は波長の法則で自分もそうだから 。
周りの人は自分を映す鏡。
もし、嫌な人だったとしたら反面教師として自分を高めていかないといけない
テレビや新聞で見る殺人事件も他人事ではない
「この人いなくなればいいのに」と思ったことはあるはず。

*言霊と音霊(おとだま)
言葉に出すと必ずその通りになってしまうので
ネガティブな言葉は使わない、思わない。
幸せな人は人をいじめない、そういう気持ちにならない

*運命の赤い糸はない。釣り竿を持っている
大物を釣るためには魚釣りと一緒で海原にでないとつれない。
近くでハゼを釣って悔やむのではなく、
ハゼをどのように料理するかで変わっていく。

「出会いがない・・・彼氏ができない・・・」
というのは、本当は人が好きではなく本心から彼氏が欲しいとは思っていない。
おなかいっぱいだと料理が食べたくないのと同じ、
えり好みをしているうちは本当にそういう気持ちになっていないからということ。
おなかが空いていれば、白おむすびだって美味しく食べられる

*お金の貸すときは人にあげたと思いなさい
貸したお金が返ってこないことで悩むのはそれは小我の愛で貸したから。
「嫌われたらイヤだな・・・」とか自分を愛する小我の愛で貸したことがいけない。

本当にその人のためを思って貸したのならば返ってこなくても悔やまない。
また、その人のためを思ってきっぱり断ることも必要。
それでうらまれたり離れていったとしても大我の愛であれば大丈夫。

*なさけは人のためならず
幸せの種をまくことで自分にも大我の愛がやってくる

*愛があるなら避難するのではなく「こうした方がいいよ」と教えてあげることが大切


まだまだ沢山あるのですが、詳しくは著書をお読みください(笑)

あ、あとオーラの泉裏話とか。
江原さん話しっぱなしで、終始笑いに包まれた2時間でした。

自分の中に浸透させていかないといけないな~と思います。
スポンサーサイト
【2008/07/02 12:23】 日々のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<20080703ラベンダー | ホーム | 翠華@レラ>>
comments
Post a comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://sibawann.blog38.fc2.com/tb.php/207-93431eea
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。